賃貸経営シミュレーション

必要箇所を入力するだけで今のあなたの賃貸経営が状態を直ぐにチェック出来ます。
シミュレーション表の見方や今後どのような対策をすれば良いか、
さらに詳細の話にお聞きしたいという方は是非お気軽にご相談ください。

1:月平均 1.月平均

①~③の賃貸情報をご入力ください。

①総居室数

室

②入居数

室

③平均家賃

万円

2:支出(運営コスト)(年間) 2.支出(運営コスト)(年間)

a~dの支出情報をご入力ください。

a. 固定資産税

万円

b. 管理料

万円

c. 修繕費

万円

d. その他費用

万円

※保険料など

④ 運営コスト計(a+b+c+d)

万円

2:収入(年間) 3.収入(年間)

①~③より自動で計算されます。

⑤潜在家賃収入(①×③×12ヶ月)

万円

⑥実質家賃収入(②×③×12ヶ月)

万円

⑦空室ロス(⑥-⑤)

万円

4:借入返済額(年間計) 4.借入返済額(年間計)

万円

キャッシュフロー税引前に
必要となるのでご入力ください

5:営業純利益 5.営業純利益

万円

⑤~⑦(年間)より
自動的に計算されます

6:キャッシュフロー税引前 6.キャッシュフロー税引前

万円

4-5の計算となります。
※年間

キャッシュフローツリー   構成比 目安の
数値
指標判断
総潜在家賃収入(GPI)
422万円
100%
GPI  
▲空室ロス
-52万円
12.3%
GPIの10%以下
×
実質家賃収入(EGI)
370万円
87.7%
GPIの90%以上
×
▲運営費用(OPEX)
-95万円
22.5%
GPIの20%以下
×
営業純利益(NOI)
275万円
65.2%
GPIの70%以上
×
▲年間返済額(ADS)
-290万円
68.7%
GPIの55%以下
×
税引前キャッシュフロー(BTCF)
15万円
3.6%
GPIの15%以上
×
資金繰り指標 結果 目安の
数値
判断
返済倍率(DCR) NOI
÷ADS
0.95
1.3以上
×
損益分岐点(BEP) (OPEX
+ADS)
÷GPI
91.2%
75%以下
×
無料相談はコチラ