リフォーム事例

「リフォーム」成約事例/ミレーS

「リフォーム」成約事例/ミレーS

物件概要 種類 単身向けアパート
エリア 神奈川県川崎市中原区
築年 1995年
構造 鉄筋コンクリート造3階建
間取り 1K
総戸数 7戸

以前の状況

こちらは築21年のアパート型の物件です。10年以上入居されていた入居者様が退去になり、空室になり中が非常に傷んでいる状態でした。そのままの状態で入居させるには賃料を下げないと決まらない状態でした。また物件の建築されていたエリアも、ニーズが必ずしも高くないエリアで空室の長期化も懸念されていました。オーナー様の意向は今後も長期的に賃貸経営していくことを想定し、物件の価値を高めるリノベーションを実施したいとの事で中規模なリノベーションをご提案させていただきました。

対策後の状況

もとももと2DKと広めの間取りで、和室と洋室が1室づづある部屋でした。間取りの広い部屋は近年決まりづらい傾向にある為、今回のリフォームでは和室と洋室の間にあった仕切り壁を撤去し1LDKと間取り変更をさせて頂きました。また、フロアを上貼りすることで広い空間を実現しました。1室あたりのリフォーム費用は約100万円かかりましたが、費用以上の変化を出す事が出来ました。リフォームをした効果があり、次の入居者が円滑に決まり懸念されていた家賃の根値下げもせずに来ましたました。リフォーム費用も1年で回収出来た為オーナー様もともて満足されておりました。
一覧へ戻る
将来の賃貸経営のシュミレーション